パチンコ仮面ライダー

提案・実績紹介proposal & result

ホーム/ビル向けEMS開発

ICT(情報通信技術)を利用し、家庭やビル、工場などのエネルギーの効率的な運用・監視を行うことで省エネを実現するEMS(エネルギー・マネージメント・システム)の、通信制御部分の組み込み開発を行いました。

  • 組み込み
  • PLC(電力線通信)
  • クラウド
ホーム/ビル向けEMS開発

主な業務内容

EMS(Energy Management System)とは

EMSとは、地球温暖化などの環境問題の対策のため、ICTを活用した省電力化やエネルギー利用の効率化を図る仕組みです。
具体的には、エネルギーの使用状況を可視化して分析し、供給側と消費側を制御することでエネルギー使用の最適化を図り、省エネにつなげます。
代表的な例では、家庭向けのHEMS(Home Energy Management System)、オフィスビルなどで使われるBEMS(Building Energy Management System)などがあります。

EMS向け通信制御組み込み開発

ICTを使用することで、クラウド上のサーバーに情報を送信し、モバイル機器等からエネルギー消費状況を閲覧できたり、各電気機器をネットワークで集中制御し、エネルギーの消費量を最適化したりすることができます。
DITでは、このEMSを実現する通信制御の組み込み開発に携わりました。PLC(電力線通信)を使用して機器を集中管理することで、建物全体の消費電力量を制御するPLC通信制御部の開発や、ホーム/ビルにおける自家発電量や電力消費量などの状況をモニタしてクラウドサーバーに送信、あるいはクラウドサーバーからの要求を送受信するインターネット通信制御部の開発を行いました。

EMS向け通信制御組み込み開発