パチンコ仮面ライダー

提案・実績紹介proposal & result

アンチマネーロンダリングシステム開発大手銀行様

マネーロンダリング(資金洗浄)対策の目的は、国民生活の安全と平穏を確保し、経済活動の健全な発展を維持することです。資金洗浄行為の放置は、組織的な犯罪およびテロリズムの助長につながります。なぜなら、犯罪による収益が将来の犯罪活動や犯罪組織の維持・強化に使用されるためです。また、これを用いた事業活動への干渉は、健全な経済活動に重大な悪影響を与えます。

  • マネーロンダリング
  • 基幹システム
アンチマネーロンダリングシステム開発

主な業務内容

2000年代から現在に至るまで上流工程から一貫した開発を実施中

マネーロンダリングとは、犯罪による収益の出どころや帰属を隠そうとする行為です。放置すると、犯罪収益が将来の犯罪活動や犯罪組織の維持・強化に使用されたり、犯罪組織がその資金をもとに合法的に経済に介入して悪影響を及ぼしたりします。そのため、疑わしい取引の検知や届け出が法令によって義務付けられています。
国際社会(FATF)の動きに合わせ、日本も段階的な進展をしてきました。そのような中、当社は大手銀行様のAMLシステム導入検討から開発を行い導入後は、随時レベルアップ対応を行っております。

マネーロンダリングとは?

疑わしい取引の事前検出

疑わしい取引の事後検出 マネーロンダリングの疑いがある「疑わしい取引」のさまざまなルール(取引パターン)において、そのルールに該当した取引を検出します。